水瓶座


昨年末から、何か熱い意志を秘めてスタートさせたものがあるかも知れません。それともその準備の最中でしょうか。
それはあなたの社会的な立ち位置や公に担うものと結びついていて、今までとは違った「重み」を伴っているでしょう。
仲間内での気軽な情報交換から刺激を受けたり、情熱的な変化への風を感じているかも知れません。
年明け早々、意欲的に行動を起こしていくあなたの姿があるのではないかと思います。
また、恋愛も印象的な出会いが訪れたり、関係性をしっかり作り上げて行くのにふさわしい時期となるでしょう。

1月は、密かに大切な決心を固めている気配があります。重要な立場や責任を意識しているかも知れません。
どうしても挑戦したい事のために、身近な環境や交友範囲を自分の手で新しく開拓して行くような感じがします。
プレッシャーはありつつも、見えない強い力で否応なく進んで行くような とてもパワフルな流れの中にあります。
1月下旬、これまで準備して来た事をハッキリと自覚したり公言したりして、動き始める事になるだろうと思います。 

2月、始動した計画を具体化させる段階に入るでしょう。最初の内はなかなか思う通りには進まないかも知れません。
イメージ先行や話の広がり過ぎで手綱を取るのに骨が折れそうですが、強い思いで周囲を引っ張って行けるでしょう。
次第に柔軟な考え方やコミュニケーションが取れるようになり、名案が浮かんだりイメージをまとめられるはずです。
2月の終わり〜3月半ば、計画に見直しが発生したり、進み方のペースが予想以上にゆっくりして来そうです。
ですがその中で、過去に置き忘れて来たアイディアを拾い戻したり、重要な誰かとの再会があるかも知れません。

3月半ばまでは、前述の通り これまでの道筋を辿るような大切なコミュニケーションが訪れる気配があります。
何か見えない力が働いているように感じられるかも知れません。経済的にも大きな動きが生じる転機となる時期です。
周囲の人に対しての優しい言葉かけや思いやりは、あなたがここでしておかなければならない「最大の任務」でしょう。
後半、仲間内で新展開が突然浮上するかも知れません。難しいからこそやりがいがあるような内容だろうと思います。
ここでのチャレンジは、恐らくあなたにとっては人生を掛けた勝負のような とても大切なものになるはずです。

4月は、沢山の人々と関わりプロジェクトを進めて行く事になるでしょう。情熱を持って勢い良く前進する時期です。
隠れた問題や水面下に存在する「厚い壁」が難攻不落に見えたとしても、果敢にチャレンジして行くだろうと思います。
この頃は恋愛も、同志のような連帯感が愛情に結び付きやすい時です。闘志を共に固める熱い関わりとなるでしょう。
4月の終わり、本音とタテマエのような、社会的責任と私的な行動との間で葛藤が生じるかも知れません。
これは通るべくして訪れた課題のようなもの。「本来の目的」を念頭に置けば自ずと答えが分かって来るはずです。

5月、役割に伴い、居場所や立場環境に変化が起きそうです。または自発的に変化を望むのかも知れません。
家族や家庭内の変化、あるいはここで意を決して家庭を持ったり居を定めたりする人もいそうです。
あなたの魅力が輝き、お誘いや交友関係も とても賑やかになる時期でしょう。
5月後半、恋愛や情熱を持って取り組んでいる事について、明るく温かな風を感じられるだろうと思います。
内面に抱える葛藤はあったとしても、愛に溢れる周囲との関わりに助けられ、現実的な対処を取って行けるでしょう。

6月は、自ら「こうしたい!」という思いに貫かれ、職場や関わる場所でそれらを実行して行くだろうと思います。
意見の相違や感情的な反応など人間関係に対応するのは大変ですが、そこから得るものは大きいはずです。
あなたの熱い情熱が「具体的な立場や形」として一旦完成し、今後は日々運営して行く流れにシフトして行きます。
その中には改善すべき課題も含まれていますが、ここから手綱を取って走り始めるあなたの姿があるでしょう。
この頃は恋愛も、何か大きな実りがあるかも知れません。愛情が確かな責任感に変わるような時だと思います。


この上半期、水瓶座はとても高い場所に登り詰めるために 自分を必死に鍛えて行くだろうと思います。
それは、具体的立場や肩書であったりするかも知れませんが、その中身は「本当に目指したいもの」であるはずです。

今まで 迷いの中で自分自身を見つめて来た時間は、真に望むべき道を探していた時間だと言えるでしょう。
それは単純な「夢や憧れ」の類ではなく、生まれて来た以上 自分の手で果たすべき役割である崇高な使命です。
その道中に、あなたを支える大切な絆が傍らに寄り添って歩いていてくれる事に 気付くのではないかと思います。 



inserted by FC2 system