蠍座


賑やかな状況にいるかも知れません。手ごたえのある関わり合いの中で居場所を作っている最中でしょうか。
どこかこれまでとは違う、真剣な関係性の中で紡がれていく結び付きがありそうです。
あなたの「ありったけ」の愛情は、汲み出してもなお こんこんと湧いて来る底の見えない泉のようでもあります。
その愛情を更に深めながら、自分自身に課すような 何かの学びを手にする時期と言えるかも知れません。

1月は、何かにとても努力しているでしょう。シビアに自分を見つめながら、今までのあり方を変えて行く感じがします。
身辺が慌ただしく、なかなか落ち着かないかも知れません。環境やポジションに変動が生じる事もあるでしょう。
身近な人々や友人との付き合いが活発化したり、現実的に役立つような何かの勉強を始めるかも知れません。
後半には、それらを根付かせる「場所」に意識が向かうでしょう。家庭やプライベートな部分に主軸が移ります。

2月、情熱を傾ける「何か」がありそうです。これまで整えて来た何らかの物事が、本格化して来るのかも知れません。
例え本音ではプレッシャーを感じていたとしても、期待や託されたものに応えようとする優しさ、愛情が感じられます。
家族や家系に関わる事、結婚を視野に入れた恋愛など、あなたの誠実な真剣さが前面に現れる時期となります。
自分の意志を持って進んで行く、明るい前向きさがあるでしょう。コミュニケーションも活発だと思います。
2月の終わり〜3月半ば、とても不思議な愛の関わりや 過去を振り返り手に入れる「宝物」があるかも知れません。

3月、恋愛やクリエイティブな事など、何かにとても夢中になっているようなテンションの高さが感じられます。
思い入れのある何かに、強い磁力やご縁が働くかも知れません。自ら愛する事の真価を知る、熱い時期となります。
後半は、細やかなニュアンスや想いを汲み取ったりしながら、周囲の世話をして行く役割を意識するでしょう。
託されているものに対する任務を背負ったり、意を決してここで引き受けるものがあるのではないかと思います。
ボディケアなどにも、これまでとは違ったやり方を探したり試したりして ベストなものを見つけて行けるでしょう。

4月は、引き続き責務を懸命にこなしている姿が浮かびます。人と関わり合い その中で学ぶ事も多いでしょう。
変化の多い中、あなたの責任感溢れる愛情が日々を支えているのだろうと思います。
後半からは思いがけない展開が起きやすくなります。発想の転換が必要だったり、誰かと強く関わったりしそうです。
大切な約束や意志の確認などが行われるかも知れません。プレッシャーを感じつつも、堅い守りもあるはずです。

5月、誰かとの関係がとても活気を帯びて来ます。じっくり話し合ったり思いを伝えあったりする場面もあるでしょう。
意志のぶつかり合いや意見の相違などもありそうですが、ここでしっかり関わっておく事が重要なのだと思います。
5月後半は、慣例やこれまでの風習の中であなたの役割をどう馴染ませるか、といった事に気持ちが向かうでしょう。
ここでもあなたの優しい責任感は、真剣にその場に取り組み 心理的な壁を乗り越えて行けるだろうと思います。

6月は、引き受けたり託されて来た事について、何か大きく心の中に広がるものがありそうです。
そこにある絆や繋がりの本当の意味に気が付いたり、自分にしか出来ない役割に使命を感じたりするでしょう。
その中で、更に学んだり追求する必要性を自分自身に課し、レベルアップを図る事になるのではないかと思います。
「お稽古事の師匠に付いて、芸をひたすらに磨く」というような、ストイックなイメージが強い時期です。


この時期、蠍座は とても誠実で優しい責任感を持って、何かをひたすら「担う」事になるでしょう。
そして 自分で自分に与える努力を、投げ出しもせずに懸命に背負い続けるでしょう。

それは一体、何のためでしょうか?そうする事に、何か意味や意義はあるのでしょうか?
その答えは、当のあなた自身が あなたの深い所で、既に良く知っているのだと思います。
自ら背負って行きたいと思えるものの中に「自分にしか分からない価値」を見つけた時、
あなたはきっと、人生を生きる事の理由や この世に生まれて来た意味に、気付くのだろうと思います。



inserted by FC2 system