蠍座


託されたものを背負い、あなたはそのご縁や繋がりの中にある秘密のかけらを手にしているでしょうか。
そのかけらの名前は「絆」というのではないかと あなたも薄々気付いているのではないかと思います。

そのために何が出来るのか?自分はどこに向かうべきなのか?そんな答えが今なら自然と見つかるのかも知れません。
愛と信頼の中で育んで来た約束を携え、遠く あるいは未来へと続く道をここから確かめ始めるだろうと思います。


 

7月は、将来を見据えて何かを学ぶ事になったり、大きな計画やチャンスなど一大変革の波が起こりそうです。
最初は見通しの甘い不安定な計画だったり 周囲との意志の調整が必要など、スムーズには行かないかも知れません。
けれど後半になると、周囲を守るような心境で ともかく手がけてみようと思い始めるあなたの姿がありそうです。
引き受ける責任とプレッシャーは相当なものですが、仲間からの細やかなケアや協力も得られるはずです。 

8月、いよいよ計画を公言したり 目標を掲げて対外的に実行に移したりするタイミングとなります。
とても忙しく勢いのある時期で、ここからあなたのキャリアや看板となるようなものを目指して行く事になるでしょう。
長期出張や遠方へ赴いたりなど、託されたものを自ら宣伝するような 広告塔的役割を担うかも知れません。
沢山の意見が交わされ、収集が付かず調整に骨が折れる場面もありそうです。ストレスケアを意識的に心掛けて下さい。

9月は、更に勢いを増してアクティブに物事を推し進めて行くでしょう。チーム分担がポイントとなる時期です。
あなたの責任感もパワフルに発揮されます。それがあなた自身を大きく成長させ 鍛え上げる負荷となるはずです。
戦略はここから水面下にバランスを取りつつ進めて行き、周囲の動向にも気を配っておく必要があるでしょう。
この頃は恋愛にも深みが出て来るかも知れません。忙しさの中、静かにそっと心を温めるような優しい瞬間がありそうです。

10月、引き続きパワーバランスの中で陣頭指揮を執ったり、たくさんの意見を交わしたりしているだろうと思います。
投資話や恋愛は 勢いに任せ一か八か可能性に賭けるような気持ちも出て来そうですが、そこは注意が必要でしょう。
10月後半、仲間内からあやふやな部分に指摘が入りそうです。ここから少しペースを落として取り組む時期となります。
計画や契約の再確認、再調査などじっくりと練り直して行く内に、過去の忘れものを取り戻すような事もありそうです。

11月前半は、「あなたが存在する事の意味」を意識する とても大切な時間の中にいるだろうと思います。
これまで通って来た道のりや周囲の人々との関わり、何を成すべきかなど 機縁や自身の持つ力に意識が向かうでしょう。
後半になるといよいよ腹が決まり、物事の流れをきちんと手中に収めて繰り出して行けるはずです。
具体的に動いてくれる仲間の協力もあり、未来への展望も ここから明確に見えて来るだろうと思います。

12月、自分を縛っていたものを解放する流れがやって来ます。自由に身動きが出来る感覚が訪れるかも知れません。
これまでの問題点や傷などにしっかりと向き合って、根底から歪みを正そうとする意欲も湧いて来ます。
この作業はあなたの周囲にいる人や関わる相手からもたらされ、この先あなたを癒し変容させて行く事になるでしょう。
年末、自分を見つめ続ける作業の傍らで、そんな素晴らしい仲間の存在に ふと気付くかも知れません。


固い意志や信念を握りしめ、あなたはひたすらに自分の歩く道を作り続けているかも知れません。
その道を 先頭に立って進まなければならない理由がある事を、あなた自身が良く分かっているからなのでしょう。

見据える場所は遥か遠くても、辿り着くための道程は 足元の一歩一歩を踏みしめて行かなければなりません。
そうした地固めと同時に、生きる意味や生まれて来た意味を理解し受け止める「自分固め」をしている最中かも知れません。
仲間や身近な存在は 時に煽り立てる爆弾のようでもあり、疲れた身体を包む柔らかな毛布のようでもあるでしょう。
それは何よりあなた自身が、人が本物の信頼に足るという理由をそこに求め、見出しているからなのではないかと思います。



inserted by FC2 system