蟹座


あなたの心のキャパシティを深く大きくして行くためのレッスンが、しばらく続いているだろうと思います。
単なる器の大きさというだけではなく、その中を満たす中身そのものの「質」が重要だという事に気付き始めているでしょう。

そして、自分の立ち位置と社会的な位置付けの間を 葛藤に呑まれながらも果敢に舵取りしつつ進んで来たかも知れません。
この上半期、蟹座はまだまだ忙しく 更なる変化の波に乗ってどこまでも進んで行かなければなりません。
そこから広がる愛は、きっと大切な人のみならず あなた自身の居場所や周囲に見せる姿に対しても大きな力をもたらす事でしょう。


1月早々、対人関係に大きな転機が訪れそうです。大切なご縁や出来事、重要な人物との出会いが起こるかも知れません。
本音とタテマエ、プライベートと社会的な顔、といった部分に 誰かによって変革のスイッチが入れられる気配があります。
婚姻や協定を結ぶような事、転居や転職、立場に関する重要な取り決めなどが持ち上がったり、実行に移したりしそうです。
1月後半、温かく懐かしい相手との再会が、もしかしたら 美しい記憶と切なさを呼び起こす事もありそうです。
絆を深める事の意味を問い直すような、あなたにとってはこれも 必要によりもたらされたレッスンなのだと言えるでしょう。

2月前半は、どこまでも純粋に誰かに尽くしてしまいそうな時期です。その中で見えて来る真実もあるだろうと思います。
想いの糸をそっと手繰り寄せるように繋がりの意味を解きほぐし、自分の居場所を確認する作業が発生するでしょう。
あなたが持つ深い愛情は 大切なものを守るための「責任の重み」なのだと、誰かの存在によって教えられるかも知れません。
2月後半、見えないものに目を凝らすような状況にも少しずつ気持ちがほぐれて 荷が軽くなって来るのではないかと思います。

3月に入ると、まだ荷物の一端を担ぎながらも 精神的にひとつの山を越え清々しい想いが湧き出して来る感じがするでしょう。
これまでよりもワンランク上の学びや、誰かにとって必要な癒しを決意し 向上して行こうとするあなたの姿がありそうです。
あなたの立ち位置は、本当は誰かによって決まるのではなく その誰かは「自分自身の鏡」として存在しているのだと気付くでしょう。
3月後半は目的も定まり、仕事や勉強のためにあちこち出かけたり遠くへ行くなど 何かと忙しい時期になりそうです。

4月、突然の社会的立場やキャリアの変更など あなたが見せる姿に周囲が驚くような転身を遂げる出来事があるかも知れません。
プライベートや居住環境はしばらく落ち着かない状況となりますが、あなた自身は豊かな想いに満たされているでしょう。
何よりこれは魂の計画であったのだと あなた自身が胸の中に落とし込んだ時、賛同してくれる仲間も次第に現れ始めます。
ここではしっかりと理想のヴィジョンを固めてください。それが大きなパワーとなって、確かな未来を運んでくれるでしょう。

5月、あなたを取り巻くチームや対人関係が活気を見せているでしょう。大きな流れの中で動いて行くものがありそうです。
向かい風が吹いても勇気と仲間が支えてくれます。そんなあなたの魅力が高まる一方で、恋愛はやや葛藤が生じる気配があります。
5月半ば、冒険や何らかのチャレンジが発生しそうですが、見えない部分をじっくりと探りながら進んで行く時期となります。
置かれた状況に惑わされず心の声に耳を傾ける事で、地に足の着いたしっかりとした立ち位置が手に入るのではないかと思います。

6月、様々な状況が変化して行きます。たくさんの情報や人々との関わり合いが目まぐるしく行き交うでしょう。
何を目指し何を学んで来たかなど、それらを一旦意識の上に乗せ 今後のためにもう一度計画を練り直すような流れが発生します。
6月後半、ずっと前に知っていた懐かしい感覚を思い出すような 原点にある優しい記憶が呼び覚まされるかも知れません。
自分は本当はどう生きたいのか 人生の目的や使命をハッキリと自覚する、リスタートの大切な節目となるだろうと思います。


抗えない大きな流れの中に放り込まれた一艘の小舟のように、あなたは必死に舵を取りながらここまで辿り着いたかも知れません。
もし 流されるまま流されて来たと感じているのなら、今いるその場所を 思い切りぐるりと見回してみてください。
あなたが舟に乗っているのはなぜでしょうか?誰かに無理やり乗せられたのではなく、きっと自分の意思でそこにいるはずです。

自身の居場所やあるべき姿を探す旅は、怒涛のように流されていた間 人としての厚みや底力を鍛え続けてくれていました。
あなたの姿は今まさに、内面の変化を映し出し輝くばかりの変貌を遂げる、そんな途上にあるのではないかと思います。



inserted by FC2 system