水瓶座


ここしばらく、学ぶべき事や担うものの範囲が大きく広がり 東奔西走の忙しさがあったのではないかと思います。
内部事情を知る立場として水面下で話をまとめたり、任された分野の骨格を作るために陰で過酷な働きを続けているかも知れません。
また、何かのきっかけにより 過去にずっと蓋をして来ていた部分をしっかりと見つめ始めた人もいるでしょう。

この上半期は、そうしたあなたの責任感や働きぶりがフル回転すると同時に 社会的に重要な役割を引き受ける事が増えて行きます。
けれどもそんな忙しさはものともせずに、あなたはどんどん精神的な高みを目指して美しい学びを重ねて行くだろうと思います。


 

1月早々、あなたを信用して打ち明けられる話や、過去に埋もれていた物事があなたの手に持ち込まれるかも知れません。
これまで慣例のようにして続いて来た事や積もり積もっていた仕事が、とうとう何かの発端から内々に雪解けの気配を迎えます。
1月後半、周囲と連絡や討議を重ねたりなど忙しい状況となるでしょう。ここでは何かあなたにしか出来ない方法がありそうです。
また、長く続いていた健康上の不安は良い手段が見つかるかも知れません。恋愛は甘く秘密めいたムードが漂います。

2月、会話やコミュニケーションが宙に浮いたり収拾が付きにくくなる時期です。ここは一旦スピードを緩める必要がありそうです。
プレッシャーやあなた自身の意欲は大きくなりますが、周囲は元々馴染んだ状態に甘んじていたい意向を示して来るかも知れません。
2月後半、見落として来た事の中に現状を変えるための糸口が見つかりそうです。振り出しに戻って話を詰めて行くと良いでしょう。
この頃は、眠っていた能力に気付き癒しや芸術などの勉強を始めたり、遠い場所に不思議なご縁が繋がったりする事もありそうです。

3月は、これまで停滞していた事柄がようやく前へ進み始めるでしょう。肩の力が抜け、心身共にホッとリラックス出来るはずです。
あなたが元々持っていた才能は、ここから大きく開花して行くでしょう。表舞台に立つための手応えが感じられるだろうと思います。
3月後半、師のような人物に付いて具体的に指導を仰いだり、インスピレーションが高まり会心の作品が生まれるかも知れません。
あなたの魅力が輝き、恋愛にも美しい絆が感じられます。身近な環境の中に喜びや温かさをたくさん見出せる時期となるでしょう。

4月早々、突然新しい企画が始まったり 周囲から飛び込んで来るものがありそうです。いずれもあなたの人柄が鍵となるでしょう。
コミュニケーションは大いに活気付きます。むしろ落ち着かない位にあちこち飛び回るような活躍ぶりかも知れません。
ここで一念発起し猛突に勉強を始める人もいるでしょう。経済的な援助や仲間の応援が得られたり実力も充分備わっているはずです。
4月後半、遠く出かけた先や、高みを目指し続けるあなたの周りに 何か不思議なご縁が生まれるかも知れません。
それはやがて肩肘張らず自然体でいられる場所や関わりとなって、あなたを深く癒してくれるのではないかと思います。

5月、大きな挑戦を続け、社会的なプレッシャーと本音との板挟みを抱えているあなたをそっと支えてくれる存在がありそうです。
身近なコミュニケーションは賑やかで刺激的ですが、そんな中からあなたにとって興味深いニュースが飛び込んで来るでしょう。
5月中旬以降、何かのセミナーや情報の編纂、創作活動のようなもののプロデュースを手掛ける話が持ち上がるかも知れません。
どこから手を付けていいか分からない大変さはあるものの、やる気は充分だろうと思います。この頃は恋愛にも勢いが感じられます。

6月、細やかな気遣いと熱い責任感を持って何かを手掛けている最中かも知れません。物事は少しペースダウンして行きます。
そんなあなたが担うものの中から、どこかに置き忘れて来てしまった懐かしいものに ふともう一度気が付くかも知れません。
大人になるにつれて飲み込んでしまった かつて好きだったものや憧れ。そんな想いを再び取り出す機会が廻るでしょう。
6月後半、過去の恋愛や趣味が復活する兆しがあります。それは優しい記憶を伴って、あなたの心に深い楔を打ち込むでしょう。


ここしばらく、あなたはひたむきにエネルギーを燃やし 社会に掲げるに足る看板を作り続けて来たのではないかと思います。
その過程で、猛然と勉強に取り組む必要もあったかも知れません。そのためにあちこち忙しく飛び回っていただろうと思います。
それは 看板に描くべき事柄に偽りなきよう、揺るがない実力を手に入れたいというあなたの誠実な責任感から来たものでしょう。

あなたの頑張りは、確かに関わる人々に伝わって行ったでしょう。任された役割や担うものの重みに証明されているはずです。
鍛え上げられ美しく輝く鋼のように凛とした佇まいで、あなたはこの先出会う何事かを静かに待ち受けているでしょう。



inserted by FC2 system