魚座


自分の持っている力は一体どんなものか、と考えた時 例を挙げて具体的に示す事はなかなか難しいかも知れません。
ここしばらく、そんな自分の役割や担うべきものを意識し、誰かのために役立とうとして来たのではないでしょうか。

その力は あなたの純粋な「愛」として注ぎ込まれていて、だからこそハッキリとした形で表す事が難しいのだと思うのです。
けれども 関わる周囲との団結や約束のようなものが持つ「熱」は、あなたの愛と混ざり合い 反応し合って激しく燃え上がります。

この上半期は そんな不思議な結び付きを幾度となく巻き起こしながら、愛し愛される事の深い学びがもたらされるだろうと思います。


1月早々、あなたの周囲で何かの組織が結成されるでしょう。または、仲間内で大きな決意や約束が固められるのかも知れません。
情の絡んだ不毛な関わりや手に負えなかった事柄があれば、仲間の勢いや助けを借りてここからしっかり向き合って行けそうです。
反対に、仲間内の揉め事はあなたの仲裁が大いに役立つでしょう。相互のパワーバランスを察知し配慮しつつ関わる事が出来ます。
1月後半、水面下で静かに重ねられるコミュニケーションや、内面を深く見つめるような思索の時間が訪れる気配があります。

2月初め、感受性が高まる時期です。人との出会いや絆、人生などについて 思索のムードはまだしばらく続いているでしょう。
友人関係は賑やかですが、周囲のムードメーカーを引き受けつつも あなたの本音は人の輪の一歩外側にあるのかも知れません。
2月中旬以降、過去に生じたこだわりを掘り起し、現在自分の手に抱えている事柄の根をひも解いて行く事になりそうです。
信頼出来る友人に思いを話してみるのも良いでしょう。誰かとの深い繋がりにあなたの存在する意味がきっと見つかるはずです。

3月は、心機一転行動を開始する時期となります。見直しが必要だった部分はここから前進に転じて行くでしょう。
現場や手掛ける案件にはなかなか手ごわい事柄もありますが、ムードを読みつつ仲介するあなた独自の手腕がモノを言います。
3月後半、何かあなたを見込んで託されるものがあるかも知れません。忙しい時なので体調管理やケガには充分注意を。
また、あなたに憧れ陰でそっと支えてくれるような人もいそうです。恋愛は、見えない所で静かに絆が育まれるでしょう。

4月、突然何かを手掛けたり、現場の改革に着手するような事になりそうです。経済状況にも大きな転機があるかも知れません。
また、意表を突いて子供を授かるなど、そうした流れから仲間や愛する相手との関係性が強く意識される出来事が起こりそうです。
あなたはここで愛情深く美しい忍耐を発揮するでしょう。持っている力が試される時、その真価もまた姿を現すのだと思います。
4月後半、新しい技術を身に付けたり才能を磨くチャンスがありそうです。託されたものを引き継ぎ伝えて行く意志が固まるでしょう。
月末には風通しもかなり良くなるはず。事情や思惑が交錯する中、あなたの存在そのものが「優しい春風」なのかも知れません。

5月、友人とのコミュニケーションが楽しい時です。慌ただしい日常の中で、温かな関わりがホッと心を満たしてくれるでしょう。
この時期は勉強にも力が入ります。また、何か自分のための大きな出費がありそうですが、家族の協力は得られるだろうと思います。
恋愛は、コントロールやフィジカルなテーマが浮上するかも。甘えから癇癪を起こしたり、無理な要求が発せられやすい時です。
5月後半、あなたの周囲を深い情愛に満ちた絆が取り囲むでしょう。愛と信頼が実を結び、拠り所となる基盤が手に入ります。

6月、家庭や身近な場所にエネルギーを傾ける時期です。身内との関わりにあなたの愛が必要とされる場面が廻って来るでしょう。
この頃は何かクリエイティブな活動にも打ち込む気配があります。手間暇かけてじっくり取り組む事が楽しく心癒されるでしょう。
6月中旬頃からは、既に発表していた愛着のある作品の手直しを始めたり、愛する人との関係性を見直すような流れが起きそうです。
心を込めてゆっくりと関わって行く中に、忘れていた優しい記憶や見過ごしていた大切なものが見つけられるはずです。


熱い絆や結び付きは、目には見えないけれども人々の心の中に確かに存在する大切なものとして、深く深く残り続けます。 
あなたが例え意識していなくても、あなたにはそんな周囲の醸し出す空気を察知し 想いから想いへと伝えて行く力があるのです。

その力は、時に隠れた「火元」を引火させ炎を煽り立てる威力を持つ場合がある事に 今期は何度か出くわすかも知れません。
与える事と受け取る事のバランスが崩れた時に、そんなコントロールの難しさは起こりやすくなるのかも知れません。

けれども、あなたの持っているものは 類を見ない程純度の高い、素晴らしいエネルギーである事に間違いはありません。
愛する誰かのためにこそ活かせるように・・・愛の取り扱いを学ぶレッスンは、もしかしたら神様からの「贈り物」なのかも知れません。



inserted by FC2 system